福岡の人事コンサルティング カスクキャリア 福岡の人事コンサルティング(早期離職回避対策・採用サポート・仕事と子育ての両立支援・人材育成研修)
キャリアについて プロフィール 活動内容 ツール集 ご参加者の声 リンク
キャリアについて

ホーム > キャリアとは? > 寄り道キャリアのススメ
キャリアについて

本
岩尾至和 著
アマゾン限定販売です。
やりがいを持てる仕事の選び方、
やりがいを持てる仕事の選択肢の拡げ方
が、わかるようになります。
そして、今よりちょっと面白く仕事に取り組めるようになります。
詳細紹介ページはこちらです⇒
書籍販売ページはこちらです⇒

福岡の人事コンサルティングメールマガジン「成長企業の条件は、働き続けたくなる仕組みづくりなんです!」
★若者の不本意な離職を回避するには?
★メンバーが定着していくには?
★必要な人財を採用するためには?
★メンバーの効果的な育成のヒントは?
私のメールマガジンが全て提供します↓
メルマガ登録
メールアドレス
お名前

メルマガ配信CGI ACMAILER

寄り道キャリアのススメ


寄り道キャリアっていうのは、僕が勝手につくった言葉ですが、これは結構オススメです。
ただし、「自分が行きたい方向がわかった上で」というのが基本条件となります。


寄り道というのは、行き先が決まっている中、ちょっと回り道をしたり、いらんところに寄って行ったりすることです。
なので、行き先が決まってない中では、寄り道ではなく、彷徨ってるだけで、漂流のようなものです。
僕は、自分の行きたい方向がわからないまま、彷徨って歩いていたことがありましたけど、これは辛かったです。


彷徨うのはあまりオススメできませんが、自分が行きたい方向をわかった上で、いろんな寄り道をしていくのは、実に面白いキャリアだと思います。


念のために言いますが、僕は別に、幼いころからやりたい仕事があって、それに就き、 ずっとその仕事をやっていくことがよくないと言ってるわけではありません。
それも素晴らしいことです。


でも、やりたいことがよくわからなかったりすることもあると思うし、やりたいことが一杯ある人もいるでしょう。
一杯じゃないにしても、これとこれ、どっちもやってみたいんだよなあとかはあるかもしれません。


今は、仕事も多様化して、昔より実に多くの仕事が溢れています。
2万から3万種類、いやこれからはそれ以上に増えてくるはずですが、このような多くの仕事の中から一つ選ぶのは難しいでしょうし、 これやりたいと思ってやったとして、またもっと面白そうなものに出会うこともあるわけです。


なので、「寄り道してもいいや」ぐらいの気持ちで、選択することはアリアリだと思うのです。


もちろん、行きたい方向の中でというのが前提ですが、思ってもみなかったところが候補に浮上してくることもあります。


人生は予測不能です。

異動や転職、結婚、別れ、チャンスにピンチなど、予期してなかった出来事が多々起こります。
そんなとき、今歩いている道を外れずに突き進んだ方がいいのか?
ちょっと寄り道して違うことを経験した方がいいのか?
どの選択が正しいかは本人にも誰にもわかりません。


でも、そもそも正しい道なんてないのです。
強いて言うなら、正しいと思える道にしていくことはできると思います。


別に、行きたくない道なら寄らない方がいいと思います。

でも、嫌じゃないなら、これも何かの縁。
寄り道してもいいかもしれません。


必ず寄り道した方がいいわけじゃないけど、寄り道は多様な視点を養うことができます。
僕は、意図せずいろんな寄り道をしてしまって、当時は辛かったし、何の意図もなかったので、 得るものもほとんどなかったんですけど、そんな僕でさえ、いろんなものの見方、いろんな世界があるということを知れて、 思考の幅は結構拡がったと思います。


行きたい方向がわかってないままの寄り道は漂流で、これは、きついんですけど、多様な経験から思考の幅は拡がります。
寄り道だったら、さらに思考力が磨かれていたでしょうね(笑)


昔の人の価値観では、一つの会社にずっと勤めることがよしとされてきました。
その時代の価値観、その時代の背景からすると、確かにそうなんだと思います。


そして、現代は背景も価値観も変わってきています。
ただ、昔の価値観が時代遅れになったわけではありません。
それが素晴らしい面もありますし、それにプラスして、多様な道を歩く素晴らしさも、また価値観の一つとして増えてきたものです。



さあ、「働き続けたくなる仕組みづくり」をしている僕がこんなことを言うのは矛盾しているじゃないか!という声が聞こえてきそうです(笑)


しかし、僕の中では矛盾していません。
多様な道を歩く価値も生まれてきたからこそ、
だからこそ、組織は「働き続けたくなる仕組みづくり」をしていかないと、大切なメンバーに去られてしまうのです。


僕は、仕事というものに、働きがいを持って取り組めるお手伝いがしたいという一貫した思いがあります。
これができれば、個人も組織も双方がハッピーなわけです。


だからこそ、現代の社会では、
個人としては、多様な道を進める選択肢を持ち、
組織としては、働き続けたくなる仕組みを作っておく。


もちろん、同じ組織内で多様な道を歩くこともできますし、 現代に合った個人、組織の在り方を僕は提唱しているわけです。



というわけで、寄り道には、視野を拡げるというメリット、人生の選択肢が増えるというメリットがあるわけです。


その道一筋も、素晴らしい道。
そして、多様な道も、素晴らしい道。


僕はどっちの方がいいなどと言うつもりはありません。


ただ、寄り道って、一般的にはよしとされてないところがあるので、そんなことはない、 寄り道には寄り道の良さがあるんだということが言いたかっただけです。


正しい道なんてないし、道は一つじゃないんです。



キャリアとは?
キャリアデザインとは?
働きがいあるキャリアを創るために
仕事と育児の両立
仕事は何のためにあるのか?
キャリアを解決志向で考える
トライ&ベターのススメ


PAGE TOP
ホームキャリアについてプロフィール活動内容ツールの提供・販売お客さまの声リンク サイトマップお問い合わせ個人情報保護方針
Copyright2009Spread Performance. All Rights Reserved.