長く働き続けたくなる組織・人づくりのカスクキャリア 仕事を面白くしていく滑走路づくり(組織コンサル,採用サポート,人材育成研修,仕事と子育ての両立支援)
キャリアについて プロフィール 活動内容 ツール集 ご参加者の声 リンク
ご参加者の声

ホーム > お客さまの声[学校向けキャリア支援講座]
ご参加者の声

メンバーが働き続けたくなる組織づくり
★若者の不本意な離職を回避するには?
★メンバーが定着していくには?
★必要な人財を採用するためには?
★メンバーの効果的な育成のヒントは?
私のメールマガジンが全て提供します↓
メルマガ登録
メールアドレス
お名前

メルマガ配信CGI ACMAILER

学校向けキャリア支援講座 アンケートの声

★大学生向けキャリア支援講座


リーダーシップ講座(4h+3h合宿研修)
(15’)
・リーダーシップをとても堅苦しいものだと考えていたので、今回の研修で人それぞれに持っているものであり、発揮できていないだけと知ることができた。 色々な人と関わることが改めて楽しいと思えたし、好きなんだなあと感じた。
・グループディスカッションを通して、自分では分からない能力をメンバーから教えてもらうというのはとても新鮮だったし、新たな強みになった気がします。
・この研修を通して、自分にもなにかしらのリーダーシップがあり、小さいことを積みかさねていくことでそれが発揮できるという事に気づきました。また、 その小さなことを積み重ねるということを今までやってこなかったので、これからは、コツコツと少しずつ実行していきたいと思いました。
・この研修で、自分のリーダーシップスタイルを知ることができ、自分の役割を確認することができた。自分のスタイルを知ったことで考え方も変わった。
・自分でもやろうという気持ちさえあれば、いつでも行動に移せるんだという事が分かりました。
・これまで、さまざまなことに対して人任せだったり、受け身の部分が多かった。しかし、研修を通してその自分の悪い部分が改善でき、自分から発言したりと少し積極的になった。
・少しは自分に自信が持てて、もう少し人に話しかけてみようという精神が育ったのかなと思いました。あとは、もう少し人の話を聞いて信頼されて、 頼られるような存在に自分が頑張ればなれると思ったので、少しずつでいいので頑張っていこうと思いました。
・自分がチームのまとめ役になってもいいんだなと思いました。自分についてここまで自己分析をすることがなかったので気づきにつながりました。
・一番感じたことは2年前からの成長でした。2日間受け身で帰った前回だったけど、今回は2日間通して、引っ張っていけたかなと思いました。2回目の参加で、 新たな出会いなどもあったので、多く収穫のある研修でした。
・受講したことで、リーダーシップを発揮する場は多くあるなと感じました。毎日の生活の中で、友達との会話や授業中でもリーダーシップは発揮できると思うので、意識してみたいです。 人の話を聞くことが多くなってしまうので、自分も話題を広げられるような存在になりたいです。
・部活動で、役割を人任せにしていた部分があったので、自分から動いて役割・仕事を見つけていこうと思います。
・授業内で、よく話し合いから発表につないでいく講義があるので、今回見つけたmyリーダーシップである、場の雰囲気を和やかにさせることや、話をまとめる力を活かしていきたいと思いました。
・部活動で、キャプテンではないのですが、部が良くなるようにmyリーダーシップを活用していきたいと思いました。そのために、今日の最後に書いた目標をさっそく実行していきたいと思います。
・参加前は緊張していたけど、色々な人と交友関係をもてて、楽しい2日間となった。新しい見方や考え方もできるようになって、参加して本当に良かった。
・最初はあまり気が進まなかったのですが、研修を通して、今の自分に必要なところがわかったような気がしました。
・思っていたよりも堅苦しい研修ではなく、色々な意見を交換し合うことができてすごく楽しかった。
・自分にはないリーダーシップを養いたいと思い参加をしましたが、予想外に自分にもあったという事が分かり、自信へとつながりました。
・とても不安で怖かったけど、話せるようになって楽しかったし、自信がついて充実していたと思います。
・最初から最後までとても楽しく、体感時間がすごく短く感じました。また、自分のスキルアップにつながるイベントだったと思うので、これを活かしたいです。
・この2年でリーダー研修に参加したが、、毎回収穫があるのでまた参加したいし、今後に多く活かしていきたいです。

(14’)
・研修前は、リーダーシップとはリーダーになった人だけが持っているものだと思っていたけど、実は誰にでもあり、 それをどこで発揮するかがとても重要だとわかった。
・自分が集団の中でどのような役割を果たしていたのかということが明確にわかり、少し自信を持つことができるようになりました。 また、今の自分は何が出来ていて、何が足りないのかを知ることができ、現在の自分と言うものがわかったように思います。 研修参加前よりもっともっと自ら行動しようという気持ちが大きくなりました。
・人を引っ張るだけがリーダーシップではないことに気づくことができ、 また自分の持ち味とは何かについてゆっくり考えることができる時間となりとてもよかったです。
・今まではまだ心のどこかに先輩頼りになっていた部分があり、与えられた仕事も中途半端になっていました。 しかし、今回の研修で自分で考えて先に行動することができました。 次に何をすればいいのかを考えて行動し他の人のサポートをすることができました。
・自分の思ったことを発言したり、疑問に思ったことを質問することで自分が考え付かないような意見などを聞けたりすることに気づきました。
・今までは自分の悪いところを改善することばかり考えて良いところを探そうとしていなかった。 自分が思っているよりも良いところはあったし、他人がほめてくれたことはありがたく受け取ろうと思いました。 自分が良くなろうじゃなくて、皆と成長したいと思えるようになりました。
・この研修を通して、やはり人と人とが関わっていく事は素晴らしいことであるし、すごく楽しいものであると思いました。 視野が広がりました。
・他人任せにするのではなく自ら行動を起こすようにしてこれからもっと一歩踏み出した活動をしようと思った。
・今までは、自分はあまり意見をもっていない、考えがない人間だと思ってたが、勇気を出して積極的に意見を出すことができたし、 紙に書くことでちゃんと意見や考えを持っていることに気づいた。
・今回、普段関わることのない人たちと交流したことで自分の中の視野が広がったと思いました。リーダーシップを学んだことで、 これからいろんなことにチャレンジしていこうという意識が高まりました。グループ発表で、自分が皆の前で話した時に、 とても緊張したけど自分もやればできると思ったし、達成感があったのでこれからも頑張りたいと思えました。
・リーダーシップには、個人の特性を生かす方法があると知ったので、実習などグループで活動がある際にそれぞれの良さを引き出して実践したいと思いました。 今回の研修の中で周りの事を見る力がないと気付いたので周りを見れるようにしたい。
・自分が思っていること、考えていることはあるのになかなか発言できず後悔したことがあったので発言できるようになりたい。 授業などでグループワークがあった時、自分が積極的に話すことも大切だけど、 周りの人の意見もうまく取り入れながらお互いのいいところを引き出していきたいと思った。
・今回の研修で、悩む前にまずは行動してみようという思いに変わり、授業でも自分から手を挙げて発表を積極的にやっていこうと思うようになりました。 また、実行委員では先輩に意見を求められた際、進んで発言して、場の雰囲気を盛り上げたいです。
・勇気を出せば自分にも皆との話し合いを円滑に進められるような雰囲気を作る能力があるので、まずは勇気を出して行こうと思いました。
・学生生活で全てのことにおいて、自分目線だけではなく、相手の立場に立って考え、思いやりを持って過ごして行こうと思う。 まだ、自分の事しか考えきれていなくて人に迷惑をかけてしまうが、この研修を機に、人のことを考え、 リーダーという役割を自分自身もっと考えて自分の性格でよい部分を役立てようと思った。
・人をまとめたり、サポートするときに様々な視点で考えることができるようになったので、 授業中のグループディスカッションの時などにはそのグループの中心となって話を進めていったりすることに役立てていこうと思いました。
・今回の研修はグループシェアでの学習でしたが、最近ではこういう形の学習がなく、 自分の事に対して意見を言い合うことがなかったのですごく参考になりました。
・今まで話し合いの場などで自分の意見を言えないでいたけど、今回、リーダー研修を通して自分の意見を言えるようになったのでよかったです。
・今回の研修はリーダーシップを学び、それを生活で役立てたり、自分にもっと自信をつけていろんな人と交流したいと思って参加しました。 リーダーシップを学ぶというのは、大学の講義にはないし、普段の生活では他学科の人の意見を聞くことはあまりないので、 とても刺激的で新鮮な体験ができました。 2日という短い期間でグループ同士で活発にディスカッションできたということは本当に良かったと思います。
・異なる学科・学年の人たちとディスカッションをすることで人の意見を聴くこと、 自分の意見を発言することがリーダーシップにとってどれだけ大事な物なんだろうとすごく実感しました。 また、新たな課題や挑戦、改善しなきゃならないものが発見できてよかったです。
・今回参加したのは社会に出てから必要な力を1年生の内から身に付けたいのと新たな自己の発見が目的でした。 自分を客観的に見ることで、長所や短所など自分が知らない自分が見えてきて、自分に自信もつきました。 参加して本当に良かったです。ありがとうございました。来年も参加したいです!
・この研修は最初は大変なものだと思っていたが、やってみたら自分のことについて探るのも楽しいし、相手の意見を聴いて共感したり、 こういう考えの人もいるんだと新たな発見をしたりしたのでとても楽しめたし、ためになった。

大学1年生向け「相手とコミュニケーションを取りやすくするには」(90分)
・私は、人とコミュニケーションを取ることが人見知りでニガテです。ですが、今日の授業で2人組、5人組のグループで少しずつ慣れて相手との共通点を見つける事で、 会話のきっかけになって、自分の小さな失敗談を伝える事は、自分をさらけだして今まであったキョリが少し縮んだ気がします。 私が今小さな目標にしていることは、まだ話していない同じ学科の人と話すことです。がんばりたいです。
・自分は、あまり自分から話すことはあまりせずにいたので今日の授業は、あまり話さない人とも楽しく話すことができてとても楽しかったです。 自分から話かけることの重大さがあらためて分かりました。明日から、みんなに「あいさつ」からしてみて交流を深めたいと思います。
・机を下げてイスに座ってみんなで円になるように並んで行う授業だったので、いろんな人の顔が見えるし、目と目が合いやすく、 コミュニケーションがとりやすかったです。大学に入ってから決まった人としか話をしていませんでしたが、 今日は普段は話さないような人とも話すことができて今まで知らなかったことも知れたし、話してみると面白かったりしたので、 もっと積極的にコミュニケーションをとっていきたいなと思いました。
・私は、もともとコミュニケーションを積極的にとる方ではなく、あまり関わりがない人と話すときは、 表情がなくなってしまい余計コミュニケーションがとりづらくなってしまうので、困っていました。なので、今日の授業で、 いつもより色んな人と話すことができ、少し目を見て話すこともできたのでとてもよかったです。 今日のことを参考にしてこれからもたくさんの人とコミュニケーションとれるよう意識したいと思います。
・日常的なコミュニケーションについて、言われてみれば、と思うところがいくつもあって面白かったです。 自分の失敗談の方が話しやすかったり、自己紹介してから話が弾んだりと、色々と気付くことが多かったのでこれからの友人作りに役立てていきたいです。 楽しい授業だったのではしゃいでしまって申し訳ないです。節度を持った大人になろうと思います。
・コミュニケーションというものは日常や仕事では必要不可欠なものだけれど、あらためてこの授業で人と接したり共通点を見つけるのはとても難しいものだと思いました。 元々人と接するのが苦手で皆と話すよりも一人で黙々と過ごす時間が多かった私にとって今日の時間はすごく分からないことの連続で同時に大切なものをたくさん教わった時間でした。 皆が近よって話しかけてくるのを待つ存在ではなく自分から皆の輪に入れるような存在になりたいです。
・コミュニケーションを取る際、仲が良い人とは簡単だが、初の人とは難しいことがわかりました。 そういう初めての人とお話をするときはお互いの共通点を探すことでものすごく縮まることがわかり次からはそれを活かしたいと思いました。 たとえ共通点がなくても、相手の好きなこと、得意なことなど聞いてみたいことなどを質問などして、仲良くなれればとわかりました。 大人になれば好きな人、そうでない人など多くの方と会話しないといけないため、そういうことを活かせればと思いました。
・自分は初対面の人と話すのが苦手でした。しかし、この授業を受けてみて、初対面の人とでも話すことができた。 それも最初に共通点を出し合ってからです。共通点を出し合うと話しやすいということがわかった。
・今回の授業でいろんな人に関われたのがとてもよかったです。日頃話仕掛けない人と話すのは新鮮で楽しかったなと思いました。 グループを作って共通点などを探すということをしたときみんなで一生懸命同じことを考えるということがいい事だなと思いました。 ひとつひとつお互いを確認し合いながら思っていることを伝えるということが大事だと思いました。 また自分の理想の状態を書いた時自分がどのくらいできてるかなと思った時あまりできていなかったのでこれから少しずつ理想に近づけていけたらいいなと思いました。 これから大学を卒業して職に就いた時に必ずコミュニケーション能力というのは必至になってくると思うので今のうちからたくさんの事に挑戦し様々な人と話し関わっていきたいです。

大学1年生向け「自分や相手にOKを出す」(90分)
・こんな多人数でほめたりほめられたりするのははじめてでした。誰かにほめられるような要素が人より少なくてほめられたことのなかった私にとっては大きな刺激と不安と嬉しさでいっぱいです。 誰かにほめてもらうこと、つまり誰かに認めてもらうという安心感はただあったことを聞いてもらうだけでも満たされていきます。
・普段話すことのなかった人と話すことができたのでうれしかったです。どうしても普段話すことのない人と話すと緊張してしまってどもってしまったり黙ってしまうことがあるのですが、 楽しく話すことができました。今日のトリプルプレイズでは、相手のすごい所を聞いて、相手がこんなこと頑張っているんだすごいと感じ、 相手を知ることができたし、ほめてもらうことで、自分がより話したい思ったし、その話題をひろげて、皆で会話をし、 笑顔で聞いてもらったりすることで、話しやすくなり、とても良かったと思います。コミュニケーションをとることはとても苦手で、 相手との会話がなかなか進まないこともあるけれど、今回コミュニケーションの練習ができたので今日学んだことをこれからどんどん生かしていきたいと思っています。
・今まで相手の意見をほめよう・認めようと意識して話すことがほとんどなかったので、今回の授業をしたことによって、 話す時に相手の意見・内容を聞く時に内容に対して認めることの大切さがよく分かりました。でも、ほめるのをしすぎたら嘘くさくなってしまうので、そこをきをつけようと思いました。
・トリプルプレイズをして思ったことは、自分が話したことについてなにかしらの反応があるともう少し話してみようかなと思うようになった。 なので、他人の話を聞いて、なにかしらの反応をしていきたいなと思った。
・今日の授業で普段話さない人ともたくさん話した。また自分の頑張った事を人にほめてもらうと嬉しかった。 トリプルプレイズはのりのりに出来たのでおもしろかった。
・2回授業を受けて、やっぱり自分はネガティブなんだなあって思いました。でも、その中でも自分が出来ることをさがして、 それをのばすことに“OKを出す”ことをやってみます。ガラッと人は変われないけど、一歩ずつだなと思った。
・普段話さない人とコミュニケーションが取れてよかったです。あまり人と話すのは苦手で、どうしても友達とばかりいっしょにいてしまいます。 ですので、このような機会は僕にとってとてもいい時間になりました。これを機に色々な人とはなしてみたいと思っています。 まずは話しかけるところからなので、自信をもって話しかけたいと思います。
・OKグラムをはじめてやった。自分のコミュニケーションに関する分析をしたことがなかったので、傾向がわかり良かった。 4人グループになって活動した時、みんな積極的だったので、スムーズに進み、空気も良かった。自分のほめられる事を考えたり、 言ったり、普段しないことを出来て、良い機会だった。
・5人組グループの中に話したことのない人もいたけど、ほめられることで認められたという感じがしてすぐにうちとけることができました。 また、OKグラムで自分の状態を目で見て確認することができたのがよかったです。
・トリプルプレイズというのをやってみて人に頑張ったことを伝えて、それをほめてもらえるというのは、気持ちがいいんだなと感じました。 今は人にほめてもらうというのははずかしい気もするけど慣れれば平気かなと思いました。人にほめてもらえることで過去をふり返ることができ、 勉強になるなと思いました。
・相手のがんばったことやどんなことをしてきたのかよくわかれてよかった。またどんなタイプの人かも理解できたのでそれについても話し合いなどで会話ができたのがよかった。 自分や相手にOKを出すことによって壁がなくなりより仲良くいろんなことを話せるのではないかと思った。これからは自分のことも認め、 相手のことも認めお互いのことをよく知って友人になりたいなと思いました。
・前の授業より、人の目をみて話せるようになりました。いつも一緒にいる友達以外の人とは、話をすることは今まで一度もありませんでしたが、 今回の授業で今まで話したことない人や自分とはタイプが違った人に自分から話しかけることができました。 私自身たくさんの人とお話をして、友達もたくさん作りたいと思っているので、この授業を参考にして、人と会話することに挑戦したいです。
・コミュニケーションに不安はあったけれど、どのようにしていいか分からなかったところだったので、2回めの授業で不安が軽くなった。 自分にOK、他人にOKを出すということを、もっともっとしていこうと思った。いつもよりもう少し自信を持てるようになりたいと思う。 もっとあいさつをしようと思う。自分や相手にOKを出すことをもっとして、自他の調和、共存をしたい。

インプロを使ったコミュニケーションワークショップ(90分×3回:1,2年生)
・人見知りだったけど、勇気を出して話をすることの大切さを知った。写真のゲームなどの言葉を使わずにコミュニケーションをとるのは難しいが、 たのしくできると気づいた。とてもおもしろかった。みんなの仲が深まった気がした。またやりたいです。
・最初は何でコミュニケーションの授業をやるんだろう・・・と思っていましたが、これから社会人になる私にとってこの授業は、 人との接し方を身に付けることができる授業でした。前までは人見知りが激しく、自分から話すことができませんでした。 しかし、この授業で、先輩たちと仲良くなり、自分からあいさつをしたり、話しかけることができるようになりました。 やはり、コミュニケーションは、とても重要で大切なことだと思いました。
・人見しりだった自分は、友人とでも話すことに対して恥ずかしさなどがあって、先輩たちともなるとよけいに人見しりがでてしまって、 はなすことが最初はできなかったけど、3回授業を受けて、人と目を見て話すことができるようになりました。
・大勢の前で何かをするということは、私にとっては全身が冷えたり、逆に火が出そうなくらい赤くなってしまうもので、苦しかったです。 きっと、こうした授業がないとしないだろうなと思うものだったので毎回新鮮でした。でも、大げさに言うと死にそうでした。 1対1などの少人数では少し進歩していると思うので、これからもステップアップできるよう頑張ります。 大勢となると、もっとよく対策のようなものを練る必要があるかな、というのが反省どころです。
・最初の授業では緊張と苦手な気持ちの両方が大半でした。コミュニケーションをとるのはあまり得意ではないので戸惑いばかりでした。 でも、2,3回目の授業を受けるうちに楽しく会話することもできたし、授業に対する緊張も少ししかなかったので3回の授業のおかげで、 少し進歩した部分もありました。これからまだ話したことのない人や、話しづらい人に勇気を持って自分からコミュニケーションをとっていけたら良いと思います。
・メンタルは確実にきたえられたと思う。人と話すのは好きだけど、自分で言ったことで相手をキズつけたり、不快な思いをさせたくない、 と思ってしまうところは今も変わらない。でも、前よりは人と話すことが近く感じられるようになったと思う。
・私はこの授業が好きだったので、終わってしまうのが悲しいです。どちらかと言えば人見知りの方なので、 人とコミュニケーションをとるのは得意な方ではないのですが、以前よりは楽しく話せるようになったと思います。
・私は積極的に話す事や、人前に自ら出ることができませんでした。だけどこの3回をつみ重ねるごとに、 人と目を見て長期間話をする事ができるようになりました。前に自ら出た事で、先生から「さっき前に出てきてくれた人ですよね?」 と覚えてもらえたので嬉しかったです。こういった一歩前進する事で、新たに他に良い事が起こるのだと思いました。
・コミュニケーションは、何も考えずとりあえず話しかけるという風に思っていて、不安しかなかったのですが、 話しかけ方を教えていただけたので、知らない人と話すことに不安を感じなくなりました。 私のようにコミュニケーションに不安を感じたり苦手に感じている人もいると思うので、この授業をこれからも続けていただくと嬉しいです。

★高校生向けキャリア支援講座


高校3年生向け講演「”働く”をプラスのメガネで見てみよう!」
・役に立つために仕事をするということ、無駄と遠回りは価値がある、自分の気持ちに素直になる、 大変ためになるお話を聞くことが出来ました。
・仕事の面白さを見つけることにより壁が現れた時乗り越えていく力になるということがわかりました。
・岩尾先生のお話を聞いて、「人の役に立つ」というポイントを考えて就職先を選択しようと思った。 また、つまらない仕事は工夫して面白くするという言葉が印象に残りました。
・「自分のやりたい仕事」「面白そうだと思う仕事」をテーマに仕事を選んでもいいけれど、 「役に立つ」という観点から職業選択することも、やりがいを見出すうえで必要だとわかった。
・講師の先生のお話がとても印象に残りました。人の役に立つ仕事というのがわかり、興味の枠が増えました。
・岩尾先生のお話を聞くまで、仕事というのは、給料をもらって生活するためだけのものだと思っていましたが、 誰かの役に立つと思うことが大切だとわかりました。
・今日の就職ガイダンスに参加して、私は仕事に対する考え方が変わりました。 仕事を探す際、自分に合ったものというだけでなく、何か人の役に立てるものをと考えるようになりました。
・今日のガイダンスを聞いてすごく自分のためになりました。自分の親は「仕事は大変だ。忙しい。」 とマイナスな面しかないかのように言っているので、ずっと高校生のままがいいと思っていました。 ですが、人の役に立つ仕事のやりがい、また、人や社会に貢献するということの大事さがわかりました。 社会に出ていく前に、岩尾先生のお話が聴けてよかったです。

定時制高校進路講演会
・仕事について考えることができて良かったです。
・進路を決めるのにとても参考になりました。
・高校を卒業していろんなことにチャレンジをしてみたいと思った。
・本当に自分のタメになったと思う。
・講師個人の体験談が主という「身近である」ことが聞きやすさに繋がり、深い理解ができた。
・大学進学に際して思考がまとまらない部分が数多くありましたが、非常に参考になりました。
・働くことの意味がよく分かりました。
・一歩ずつ進んでいくことが大切だと分かりました。
・なぜ仕事というのがあるのかなど、すごく分かりやすかった。
・自分の過去の体験談などを話してくれて分かりやすかったです。
・僕たちにも分かりやすく伝えてくれました。
・分かりやすい映像と軽い冗談を混ぜながらで、飽きがなく楽しめました。
・将来、自分が人の役に立てると思う職場に就職したいと思いました。
・これからバイトで嫌なことや辛いことがあったら思い出したい。
・もう一度進路を考えようと思えた。
・考えたくない将来というものが身近に感じられた気がする。
・またバイトを頑張ろうと思いました。ありがとうございます。ためになりました。
・「働く」ということに勇気が出ました。
・仕事は辛いことばかりじゃないと思った。
・無理に焦らずやらなくても小さな一歩から頑張っていきたいと思いました。
・偉人の名言のところで、私はあと卒業まで2年間しかなくて、どんな感じで考えをまとめたら良いのか分からなかったのですが、 言葉で一つ一つ丁寧にしてくれたのですごくタメになりました。
・今日の話を聞いて、自分の将来について真剣に考えることができました。
・私はスーパーで働いていますが楽しいと思えたことがあまりありません。 でも今日のセミナーを受けて明日からやりがいなどを強く感じられるように働いていける気がしました。
・私は結構ネガティブに考える方ですが、苦手なことより得意なことを少しずつ伸ばしていくという言葉がすごく響きました。 ありがとうございました。
・私は就職希望なのですが、分からないことが多く不安でしたが、話を聞いて少し自信を持つことができました。
・働くことの大切さや意味がよく分かりました。
・仕事をすることは嫌と思っていたけど、自分が誰かの役に立っていると思ったら頑張れそうな気がします。 少しですけど、自分の考えをプラスに持っていけました。

高校生向けコミュニケーション講座
・私はいままで、人とコミュニケーションをとるということがすごく苦手でした。けっこう人見知りな面もあったので、人とどういうふうに話したらいいのか、すごく悩んでいました。 でも、コミュニケーション講座を受講し、たくさんのことを学んだうえで思ったことは、以前よりもコミュニケーションをとることが好きになりました。 人と話をするのは、私はすごく大変なことだと思います。自分が一方的に話をしてもだめだし、相手の話を聞いたうえで何かアドバイスをするときも、 きちんと相手のことを考えて、言葉を選ばなくちゃいけないし、私が無意識に発した言葉で、相手が傷ついてしまったりするかもしれません。 けど、誰かとコミュニケーションをとることで、自分の悩みが解決できたり、自分の考え方が変わったり、自分にとってプラスになることはたくさんあると思います。 私はこれから、たくさんの人とコミュニケーションをとって、たくさんのことを学んでいきたいです。
・僕は、今回の講座でいろいろなことを学ぶことができました。人にはそれぞれ意見や考え方があり、それを否定するのではなく、受けとめることが大事だということ、 人と話すとき、人の話をきくときの上手な方法など。 また、講座のときに話をすることでより深く友人のことを知ることができたと思います。 今回の講座を受講して本当によかったです。ありがとうございました。
・将来社会に出た時、この講座で学んだ事を活かせる気がします。 第一回目の講座は相手の気持ちを聞き自分のいけんを言う講座でした。一回目の講座は、初めてだったのでとてもきんちょうしていたがだんだん慣れて自分を出せるようになりました。 第二回目は聴き上手になろうという講座でした。自分は普段あんまり人の話を聞かなかったのですが、二回目の講座に参加して180°考え方が変わりました。 相手と話す時姿勢や目を見て話す、あいづちとかするといままでとはちがう感覚になりました。今まではあんまり内容が入ってこなかったけど、頭の中にスッと入ってきました。 第三回目の講座は自分の事を人に言うというテーマでした。しかも苦手なスピーチで皆の前で発表でした。 でも岩尾先生がすごいねえと言ってくれてしかも自信もってという言葉が自分の自信になりました。 今回の講座で学んだ事を友達や家族に教えたいと思います。先生今日は忙しい中誠にありがとうございます。自分も人と話す事をがんばります。
・この講座を受講する前は、人と話すことはかなり苦手だったし、とてもいやなことでした。理由は、人と話す時に上手くできるコツを知らなかったからです。 しかし、受講したらだんだんと人と話すコツをつかめるようになりました。 第一回目の講座では、ちょっとだけ人と話すことに対する苦手意識がなくなりました。 そして、第二回目の講座では、相手の気持ちを大事にしながらも自分の意見を大切にすることやスピーチ内容のまとめ方や話す時の態度など実にたくさんのことを学びました。 また、最後の講座では自己PRを実際にしたり、自分の気持ちの伝え方などを学んで、コミュニケーションに対する苦手意識がほとんどなくなりました。 今回の講座で学んだ事をこれからの生活に活かしていきたいと思います。今回は本当にありがとうございました。
・自分は第二回目からコミュニケーション講座に参加して、人とのコミュニケーションの大切さや、コミュニケーションをする事の難しさ、 でも、コミュニケーションをする楽しさを感じることができ、いろいろ家族や友人に対して実践をしていき、少しずつコミュニケーションを上手く取ることができるようになりました。 3時間も授業があって、正直だるいし、しんどいと思っていたけれど、授業をやっていると少しずつ楽しくなってきたし、最後にはみんなの前で話すことができて良かったです。

高校1,2年生向け進路選択支援講習
・今日、このプログラムを受けて、将来のことを少し考えてみようかと思いました。ありがとうございました。
・自分のことを知り、その特徴からもいろいろな進路があるということを知った。
・自分ことがすこしわかった。
・にこにこしていて、はきはき話すしおもしろかったです。
・知らない自分が分かった。
・これからを考えるきっかけになった。
・おもしろくて、とても感じのいい先生でした。
・いろんな面から進路を考えられた
・自分の体験などを話してくれてよく伝わった。
・「人生には60億通りの生き方。そしてダイヤの原石を持っている」こんな言葉をきづいた気がする。
・大きな声で元気が良かった。
・明るい感じで、すごく好印象でした。
・ちょっとだけ自分のこれからについて考えてみようと思った。正直いろいろ悩んでいたので助かったような気がします。
・就職の事をよく考えなきゃいけないなぁ・・・と思った。楽しくやれました。ありがとうございました!!!
・わかりやすく、親しみやすかった
・面接とかは、とても為になった。
・さわやかだと思いました。
・就職や進学について前よりももっと興味をもった。
・ラフな感じでよかった。
・色々なコトを教えてもらいました。とても分かりやすくて、よかったです。
・わからなかった事が具体的にわかったのでよかった
・感じのいい人で、話しやすかった。おもしろい人だった。
・楽しくて分かりやすいし、自然と話に引き込まれていった。
・楽しかったし、これからの事とかよく考えれた。
・おもしろい先生だったと思う。
・進路について不安なトコロばっかりだったけど話が聞けてとても参考になった。
・おもしろい!!
・講師の先生がたのしかった
・自分のことなんて、考えてなかったから、自分のことを知るいい機会になった。コンビニのやつもすごいおもしろかったです。
・感じのいい人で、話しやすかった。おもしろい人だった。

高校3年生向け未内定者講習
・働く大切さが学べた。
・ちょうど自分に欠けていた所だったから良く分かった。
・対人関係の上でコミュニケーションの大事さが深まった。
・もう一度考えることができてよかった。
・プラス思考で考えることができてよかった。
・このごろ、先の事を考えると落ち込む時が多かったから、こういう機会があってよかった。
・自分がこれからどういう就職活動をしていけばいいかだんだんと見えてきました。
・就職活動をするにあたってのステップなども知ることができ、また1人ではないということも分かったのでよかったです
・自分には何が足りないか、改善するためにどんな事をすれば良いか、見直すことができた
・前向きに1歩1歩ふみだせる気がしたから
・これからがんばろうという気持ちになりました
・今の自分はあまり自分のことや会社のことがわかっていなかったのでもっと調べようと思いました
・とても熱心で、応援してくださっていたので、就職活動に対して意欲がわきました
・例を書いている途中で「こういうのはいい」といったアドバイスをしてくれたから
・とてもプラスになることがきけたのでよかった

高校3年生向け内定者講習
・働くのが楽しみになった。
・不安ばかりだった仕事をがんばってみようと少し思えました。
・役立つ話ばかりで就職してからもがんばろうと思いました。
・とてもわかりやすく、伝えようという思いが伝わってきてよかったです。
・必死に伝えているのがわかった。
・ただセミナーを聞くだけじゃなくて自分たちで考えるものだったからよかった。
・職場で上手にやっていくためのアドバイスがとても為になりました。勇気が沸いてきました。
・丁寧な声かけがとても良かった。
・充実した社会人生活を送れるよう頑張ろうと思いました!
・接しやすそうで親しみを持てた。
・働く事の楽しみ方を教えてくださったからよかった。
・元気ハツラツで笑顔がよかった。
・厳しい社会の中身がわかった。
・楽しそうだった。
・フレンドリーだった
・なぜかわからないが引き込まれた。
・「行動」を大事に頑張ろう!と思いました!
・なんとなく自信がわいた。
・とても好感が持てる方だったなぁと思った。
・職場にいる自分が想像できたのでよかった。
・新生活に向けて気持ちが整理された。
・仕事に対する考え方が変った。
・おもしろかった
・雰囲気が柔らかい。
・何事も不安に思わずに挑戦してみたいと思った。
・大学でやりたいと思うことができた。やる気がでた。
・明るくて話を聞きやすかった。
・社会人になるにあたって不安な所もあったけど、セミナーを受けて不安がなくなったから。
・自分には良い所があるって気付いた。まず行動すること!
・仕事を嫌だと思うだけでなく、楽しむことも大事だとわかった。
・社会人のマナーが知れた。
・ペースをあわせてくれる。
・元気だった
・自分の持ち味を見つけれてよかった。
・前向きになれた。
・わかりやすくて説得力もあった。
・人との関わり方など改めて知れたから。
・とてもよかった。こういう人も社会にいるのだなと思った。
・好印象!若い。
・将来についての意欲がわいた。
・自分の持ち味を活かすことを学べて良かった。
・話の道筋もきちんと通っていて聞いていて分かりやすかった。
・仕事をする意義がわかった。
・一生懸命話してくださってもっと話が聞きたいと思った。
・熱心だった。

★中学生向けキャリア支援講座


中学生向けキャリア講座「『働く』を考えよう!」
・私はまだ将来についてあまり考えたことがなかったので、聞いて考えてみようと思いました。 働くとはどういうことか、働くところをどのように決めたらよいか、などを教えてくださいました。 ちょっと不安に思っていたことも、話を聞いていたら、こんなことをやったらよいなど、ちょっと不安がやわらげたのでよかったと思いました。 それと、いろいろなことに興味をもつことも大切だということも習いました。私はイラストを描くことが好きなので、 そういう仕事がやりたいなと思いました。でも、仕事は楽しいことだけじゃなくて、つらいときも苦しいときもあるので、 それを乗り越えることも必要だなと思いました。今、私は中学2年生ですが、今からでも一生懸命勉強して将来のために頑張っていきたいと強く思いました。 今日のキャリア講座はとてもためになって、自信もつきました。だから、今よりもっとがんばって成長していきたいです。
・お話を聞いて、調べることは大事なんだなと思いました。 私は将来の夢があるので、しっかり調べて、将来就職するときにいかしていきたいなと思いました。 話しはとてもおもしろく勉強になりました。働くということの話を聞いて、やっぱり一番大切なのは、自分の気持ちだなと思いました。 やりたくないと思っている仕事をしても続かないと思うからです。だから、私が興味を持てる仕事を将来したいなと思いました。 そして、生活していく中で、自分がした体験をいかして働くことをもっと真剣に考えたいなと思いました。 これから勉強などをしっかりして、夢を実現できるようにもっとがんばりたいと思います。
・話を聞いて感じたこと、考えたことがあります。 まず考えたことです。はっきりいって私にはわからないところもありました。わかったところもあります。 それは、生活をするために働くということです。今、普段の生活ができているのは、周りに働いている人がいるからなんだと改めて思いました。 次に感じたことです。わからないことがあるといったけど、私はそれでもよいと思います。それは、聞いて知るのではなく、 働いて知るのもよいと思ったからです。最後に、どんなことを社会が求めているか、知ることができてよかったと思います。
・僕は今回のセミナーを聞いて、たくさんのことを学びました。心に残る良い言葉がたくさんありました。 なぜ働くのか?という話では、確かに!と思うような話がありました。生活するためにはお金が必要で、そのお金を稼ぐために働いている人もいるし、 なりたい自分になるために働く人もいるし、誰かの役に立ちたいと思って働く人もいると思います。 僕は歯科医になりたいと思っています。歯科医になって、歯のことで困っている人を助けてあげたいです。 岩尾さんは、興味を広げてみることもいいと言っていました。歯科医にかかわる色々なことにも、興味を広げていってみたいです。 歯科医になるためには、たくさんのことをしなければなりません。なので、僕は今回のセミナーで聞いた「小さなこともいいので実行する」 ということを実行して、今できることをしっかりしておきたいです。まだ大人になるまで6年くらいあるけど、今のうちに勉強して 大人になった時に困らないようにしたいです。
・今日の話を聞いて、あらためて将来について深くかんがえようと思いました。ぼくは野球をしています。 ですのでとうぜんプロ野球選手になりたいと思うのがふつうですが、まだあきらめてはいませんが、なれないかくりつの方があっとう的に高いと思います。 ですのでこれからしゅうしょくさきについて考えていたところでした。このセミナーの話をきいてもっと深いげん実的な夢を持とうと思いました。 ぼくがいんしょうにのこっている言葉は、「せっきょく的にする」という言葉です。 ぼくはせっきょく的に物事にさんかしていませんがこれからは何事にもせっきょく的にとりくもうと思いました。
・今日の話を聴いて分かった所は、「なぜ働くのか」ということです。あと、やってみないとわからないということも教えてもらいました。 また、「あの仕事はきっとこうなんだろうな」とか、「自分にはできないや」と思わず、まずはインターネットで調べたり、本で調べたり、 直接、体験者の人に聞いたりすることも必要だということが分かりました。 今日話してくださったのはとても将来について大切なことだと思いました。私は夢がありましたが、ある一言であきらめました。 これからまだ人生は長いので、いろんな体験をして、自分の好きなことをインターネットでも調べてみたいと思いました。 私は仕事を決めるのは、それをやりたいかやりたくないかだというのをきいてとてもいい言葉だと感じました。
・今日の話を聴いて、「働く」ということを学びました。 人の役に立つためには働かなければいけないと思いました。自分がどんな仕事に向いてるかわからなかったけど、今日の話を聞いて何でも挑戦してみようと思いました。 自分は自信がなかったけど、岩尾先生の昔の話を聞いて、ちょっとだけ自信がつきました。できなかったことが少しだけできるかもしれません。 自分にできることがわからなかったけど、今日の話を聞いて自分にできることがあったら、友達の仕事を手伝えるかもしれないと思います。
・私は、働くということを楽しめたらいいなと思いました。働くということは、大変でつらいことかもしれないけど、 やってよかったなと思えるように頑張りたいです。今回の講演会で1番心に残っていることは、「挑戦する」、「自分から動く」ということです。 私は無理だと思ったら逃げてばかりいたけど、今回の話を聴いて、当たってくだけてもいいから挑戦しようと思いました。
・私は、なぜ働くのかと聞かれたとき、1番に思いついたのは、お金をもらうためだと思いました。 でも働く意味はこれだけでなく、なりたい自分になるためと、社会、人の役に立つためという意味もありました。 私は、将来なりたい職業があるので、なりたい自分になるため、が1番心に残りました。 今はまだどんな進路になるかわからないけど、がんばればうまくできそう!!という気持ちを忘れないようにしていきたいと思いました。


PAGE TOP
ホームキャリアについてプロフィール活動内容ツールの提供・販売お客さまの声リンク サイトマップお問い合わせ個人情報保護方針
Copyright2009Spread Performance. All Rights Reserved.